日本の象徴

先ごろ、韓国の大統領が大変失礼な発言をしました。
我々日本国民全員に対し、以下のように言い放ったのです。

「韓国に来たければ、お前らの先祖がやった事について
土下座して謝れば、来てもいいぞ!」

さて、ここで書いた「お前らの先祖がやった事」については
日韓基本条約にて全て解決済みであると言うのが、
日本政府の立場です。

国際的な2国間条約を締結した、一方の国家元首が
天皇に対して、このように発言したわけです。

つまり、韓国人全員を代表して、日本国民全員に対して
発言したのと同意なのですよ。
それだけ重い立場の人間として発言したからには、それなりの
覚悟があっての事なのでしょう。

日本人も、軽々しく捉えるのではなく、韓国へ旅行するのであれば
あちらで会う人全てに対して、「すみません」「申し訳ありません」
と土下座して謝る意思のある人だけ、行ってはいかがですか?

「大人の対応」「冷静に」などと言い続けて数十年。
結局は大統領の任期が終わる頃になると繰り返される茶番劇と
分かってはいても、今回の韓国の対応は目に余ります。

いい加減に経済制裁、相互流通停止措置を考えるべきです。
そうしないとね、朝鮮人には分からないんですよ。
上から下まで、顔を唐辛子みたいに真っ赤にしてわめき散らす
あの国民性ですから、口で言っても分かりません。

日本側で損をするのは、韓国へ電子部品を納めているメーカと
テレビ局ぐらいですしね。
むしろ、危ない食品が無検疫で日本国内に入ってくる可能性が
低くなるし、一般市民にとっては安全ですね。

さて、さて。
次の選挙で、候補者に確認すべき項目がどんどん増えてくるなぁ・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック