復帰戦

去年から今年にかけての年末年始はお仕事でした。
結構長い出張対応業務となり、その間休みなしだったのですが、最終日前日に一日だけ休みが取れたので、出張先で遊戯王の大会をやっている場所を探して、行ってきました。

なにせ、黒いカード(エクシーズ)が出てからの環境が全く分からないので、昨年末から少しづつ情報を集めて作った2つのデッキしかありません。
HANZOを主軸にしたドラゴン変化忍者デッキと、偽ネオス主体のHEROビートデッキのレシピを真似して、そこに自分の好みのカードを入れただけ。

↓こんな感じのコンボが結構決まります。

画像


で、大会開始までの間一人でデッキ回しの練習をしていたら、「お相手しましょうか?」と声をかけていただいた青年とHEROビートデッキを使って遊ばせてもらいました。
現状のルールやエクシーズの取り扱いについて色々と教えてもらい、大変参考になりました。

そうこうしているうちに大会開始の時間です。
参加人数8名でのトーナメントとなり、初戦は先ほどフリーで遊んでいただいた若人!
さすがに同じデッキと言うわけにもいかないと思い、ドラゴン変化忍者で参戦する事としました。

1回戦(対ユベルデッキ)
フリー対戦のお相手だったので私のデッキがHEROビートだと思ったらしく、忍者が出てきてびっくりしていました。
さて、まずは場のトマトにアタックしたところユベルが登場・・。
うわぁ、想定外!
なんとか1戦目は勝ったものの、2戦目では超次元ロボに変身して殴り飛ばされました。
3戦目はどうにか勝って、○×○にて初戦突破です。

2回戦
さて、今度のデッキは何かな・・・って、
おとぅさんだーっ
おかぁさんだーっ
おねぇさんだーっ
さんだーしーほーすっ
「高額デッキだぁ!」とぼそっと言うと苦笑いが帰ってきました。
サンダーシーホースの効果を良くしらず、増殖するGを打ってしまったりもしましたが、終始なごやかな雰囲気でムードでデュエルしつつ、○○にて2回戦も突破でした。

3回戦(決勝戦)
ドロー型のシンクロンデッキでした。
シンクロンは昔使った事もあるのですが、見た事の無いカードも結構ありました。
調律、戦士の生還、クイックシンクロン、デストロイヤーにアーチャーなどなど・・・。
なにせ手札が減らず、一度場を掃除しても直ぐに沸いて出てくる。
×○×で残念ながら力尽きました。

久しぶりの大会で、オーバーヒートして頭から煙が立ち上りそうになりました。
でも、楽しかったなぁ~。
3年ぶりの大会でしたが、プレイの感覚はそれほどは忘れていない気がしました。

その後、もっといろんなデッキと対戦したかったので少々フリーで遊んでみました。
全体的な印象としては、いろんなデッキが出てきていて、ゆっくりじっくり楽しめる環境のような気がします。

さて、今後は☆8、☆9のエクシーズを召還できるようなデッキを作って試してみたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック