懐かしの コナミカードゲームセンタ

昔は渋谷にあったコナミカードゲームセンターが引越しをしていたのさえ知らなかったのですが、公認大会スイスドロー方式に参加するために行ってきました、カードゲームセンタへ!

六本木とはまたおしゃれな場所へ引っ越したものです。
3年ぶりだったのですが、登録IDはまだ生きていました。

フリーで大会開始までの時間つぶしをしていたのですが、正直言って、カードゲームセンターの客層は玉石混合です。
大会ではやむを得なくとも、わざわざフリーで遊びたいとは思えない相手も居ます。
私も決して他人様の事をとやかく言えるような聖人君子ではありませんが、結構いい年をした若者なのに言葉遣いや態度が目に余る人物も散見されました。

その辺は相変わらずといえば、相変わらず。
もちろん、遊んでいて楽しいかたも沢山居ました。

そうこうしている内に大会開始となり、私はフォトンデッキで参戦です。

画像


銀河竜とか銀河戦士を中心に、爆発すればものすごい火力になったり、★4~9までのエクシーズを簡単に召還できるのですが、安定性は全く無いデッキです。
結果・・・
スイスドロー4回戦で全く勝てませんでした・・ort

各種エクシーズを出せても、すぐに吹き飛ばされてしまう・・。
また、融合軸にしていたため、手札消費が激しくて直ぐに息切れしてしまいます。

ま、いろんなエクシーズが出せたので良しとします。

大会後には5歳で参戦していたお子さんと、ダイスポットデッキを使って楽しくフリーで遊び、サイコロで6の目を出されたりしていました。
ダイスポットは初めてみるカードだったらしく、興味津々でしたが、これでギャンブルデッキに目覚めてしまったとしたら申し訳ない・・・。

さて、フォトンデッキをどうしたら戦えるデッキに作り上げられるか、考える事にいたしましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック