PS4 購入

昨年末から、出張続きで休みがなかなか取れなかった自分へのご褒美に、PS4を買いました。

家に帰ってセットしようとしたら・・・
まず、音声ラインがオプティカル・・・
今までの機器構成ではつなげません。

仕方が無いので、シアター用のオプティカル入力対応のスピーカーを買い、ソフト2本と、コントローラ1台追加、他小物類を合わせると、合計10万ほどの散財でした。

さて、意気揚々とセッティングを再開して・・・
どのスイッチ押せばいいの?
説明書は・・・ないの?
ネットで見ろ?

時代を感じてしまいました。
が、なんとかPS4の画面をおがんで、まずはニードフォースピード!

なかなか面白いですが、PS4の凄さを実感したとまでは言えません。
これからもっと凄いのが出てくるのでしょうね。
続いて、Knackを遊んでみましたが、こちらのほうがPS4の凄さを実感できた気がします。
新しく買ったシアター用スピーカーの音の凄さも。

一番良いと思ったのはPSVでのリモートプレイです。
PSVがネットにつながる環境であれば、外出先でもPS4で遊べそうですが、
そこまでゲームをしている時間もないんですけどね。

で、一番がっかりしたのは動画と音楽の再生機能がPS3から大幅に退化している事。
CD、DVDの再生ができないってのは、なんの冗談でしょうか。
せっかくスピーカー買ったのに・・・。
今後のアップデートに期待するしかないですね。

それにしてもソフトが少なすぎます。
前述のソフト2本も海外産ですし、日本ではゲームクリエイタが育たないんでしょうか?

銃をバリバリ撃つばかりのゲームは食傷気味なので、もう少しおじさん向けのレトロなソフトを出して欲しいものです。

結論。
PS4購入ご検討の方。
どうしても欲しくなければ、ソフトが揃って値が落ち着くまで待ったほうがよさそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック